Meredith McKinney
 
オーストラリア国立大学で日本近代文学、古典文学を学び、博士号を取得。現在は同大学の客員研究員である。長年、京都で教師や翻訳者として活動。主な翻訳作品に『枕草子』、夏目漱石『草枕』『こころ』(いずれもPenguin Classics)などがある。2000年、『古井由吉作品集』の翻訳で日米友好基金日本文学翻訳賞を受賞。JLPP作品では古井由吉『白髪の唄』(White-haired Melody/Center for Japanese Studies The University of Michigan)、田辺聖子『千すじの黒髪』、島田雅彦『自由死刑』、五木寛之『風の王国』を翻訳。
return
第3回JLPP翻訳コンクールFRANKFURT BOOK FAIR