Jean-Marc Weiss
 
1954年生まれ。19歳で日本語からフランス語への翻訳を始め、フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO)で日本語の翻訳、通訳を学び、卒業後は企業での産業翻訳を行い、翻訳会社を20年以上経営。JLPP作品では小池真理子『無伴奏』、五木寛之『風の王国』を翻訳している。
return
第3回JLPP翻訳コンクールFRANKFURT BOOK FAIR