Wayne P. Lammers
 
オハイオ州生まれ、北海道育ち。上智大学卒業後、ミシガン州立大学大学院で日本文学を専攻し、博士号を取得。翻訳家になる前は大学で語学や文学を教えていた。翻訳作品には庄野潤三『静物 他』(この翻訳で2つの賞を受賞)『夕べの雲』、大岡昇平『俘虜記』などがある。JLPP作品では角田光代『対岸の彼女』、伊井直行『青猫家族輾転録』、坂東眞砂子『曼荼羅道』、町田 康『パンク侍、斬られて候』などを翻訳。
return
第3回JLPP翻訳コンクールFRANKFURT BOOK FAIR