翻訳作品紹介
作家紹介
いしいしんじ
 
いしいしんじ(1966~)は、大阪府出身。作家。京都大学文学部仏文学科卒業後、リクルート社にて雑誌編集に携わる。趣味の釣りと海外旅行で描き溜めた絵が注目されデビュー。1994年『アムステルダムの犬』でデビュー。'96年には短篇集『とーきょーいしいあるき』を刊行。2000年、初の長篇『ぶらんこ乗り』を刊行。この作品は韓国でも出版された。'03年「喜びも悲しみもつらぬいて鳴り響く、圧倒的祝福の音楽」と評され、『麦ふみクーツェ』で坪田譲治文学賞を受賞。京都と三浦半島の港町三崎に居を構えて創作している。
主な受賞
2003年  第18回坪田譲治文学賞 『麦ふみクーツェ』
2004年、2006年、2007年、2009年  三島由紀夫賞候補
return
第3回JLPP翻訳コンクールFRANKFURT BOOK FAIR