翻訳作品紹介
作家紹介
五木寛之
 
五木寛之(1932~)は、福岡県出身。小説家、エッセイスト、評論家、作詞家、作曲家。早稲田大学第一文学部露文学科を中退後、小説家、作詞家など様々な職業で活躍。ソ連(当時)や北欧を旅し、帰国後1966年に『さらばモスクワ愚連隊』で第6回小説現代新人賞を受章。翌'67年に『蒼ざめた馬を見よ』で第56回直木賞受章。その後も休筆、執筆を繰り返しながら、数々のベストセラー作品を発表している。
主な受賞
1967年 第56回直木賞 『蒼ざめた馬を見よ』
1976年 第10回吉川英治文学賞 『青春の門・筑豊編』
2002年 菊池寛賞
2004年 仏教伝道文化賞
return
第3回JLPP翻訳コンクールFRANKFURT BOOK FAIR