翻訳作品紹介
作家紹介
菊池秀行
 
菊池秀行(1949~)は、千葉県出身。小説家、SF作家、ホラー小説家。青山学院大学法学部卒業。大学時代は推理小説研究会の会長を務める。フリーライターを経て、1982年『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。夢枕貘とともに伝奇小説の旗手となる。『魔界都市』や『吸血鬼ハンターD』など多数のシリーズを持っている。また、小説のほかにホラー映画の解説に著書も多数ある。
return
第3回JLPP翻訳コンクールFRANKFURT BOOK FAIR