翻訳作品紹介
作家紹介
町田 康
 
町田 康(1962~)は大阪府堺市出身。パンクロック歌手、詩人、俳優、小説家。高校時代からパンク・ロックバンド「INU」を結成し、歌手活動を開始。その独特な存在感から俳優としても活躍し、1982年『爆裂都市BURST CITY』(石井聰亙監督)等に出演している。また、'92年には『供花』で詩人として、'96年には『くっすん大黒』で小説家としてデビューするなど、活躍の幅を広げている。00年に『きれぎれ』で第123回芥川賞を受賞している。
主な受賞
1997年 第7回bunkamuraドゥマゴ文学賞 『くっすん大黒』
    第19回野間文芸新人賞 『くっすん大黒』
2000年 第123回芥川龍之介賞 『きれぎれ』
2001年 第9回萩原朔太郎賞 詩集『土間の四十八滝』
2002年 第28回川端康成文学賞 『権現の踊り子』
2005年 第41回谷崎潤一郎賞 『告白』
2008年 第61回野間文芸賞 『宿屋めぐり』
return
第3回JLPP翻訳コンクールFRANKFURT BOOK FAIR